市民とともに 到津の森公園(vol.18)

ボルダリング?

 オリンピツク競技にもなったボルダリングですが、到の森公園の中にもクライミングホールドが設置されているのです。場所は、アライグマの屋内運動場。残念ながら来園者(人間)が楽しむことは出来ませんが、ガラス越しにアライグマの行動を観察することはできます。これは、アライグマの運動不足を解消するために設置されたのではなく、ホールドの窪みには食べ物を隠して採食行動が出来るように設置されています。
 アライグマは、食べ物を探して、壁を上り、見つけて、やつと口にできる労力と手間がかかります。これにかかるストレスこそが、逆にストレス解消に役立つのです。屋内運動場には、他にも落葉プールの中や木の穴の中など多様な場所に食べ物を隠しています。一生懸命に探す姿も可愛いですよ。
 アライグマは主に夜行性の動物です。食べ物を探して行動している以外は、木の上や巣箱の中に居て見つけにくいですが、それも生活のリズムです。ぜひ、いろいろなアライグマの様子を見に来てください。

ここ!このくぼみにあるはず!
落ち葉プールで探し物
屋内は、この場所がお気に入り
たまには屋外でのんびり・・・・・
★イベントの紹介
フアン感謝ウィーク

〇3月21日(日)〜28日(日)
期間中はウォークラリーなど楽しいイベントを開催します。
21日は「春のファン感謝祭」
28日は「到津の森の春祭り」
が開催され、1日限定イベントを準備しています。

あゆみあるく展〜今年度の動物たちのニュース〜

〇3月21日(日)〜4月12日(月)
 各獣舎前で、この一年の動物園での取り組みや動物の出来事などを紹介します。
 桜の花が綺麗な到津の森で皆さんのお越しをお待ちしています。【R】

到津の森公園のHP

到津の森公園のfacebook

北九の仲間 No.1324へ