フレデリックの文化ガイド(2021/4)

 急ぎ足で過ぎる春をただ見送るだけの今日この頃です。GWは一日だけでも新緑の中で過ごしたいですね。

*イチオシ・シネマ*

 上映中の洋画が面白い!
「パーム・スプリングス」は、タイトルの砂漠のリゾート地を舞台にしたタイムループ・ラブコメディ。「アンモナイトの目覚め」は、演技派女優2人と映像美!
 小倉昭和館の映画はどれもイチオシ級。〝1〟では「レイニーディ・イン・ニューヨーク」「ニューヨーク 親切なロシア料理店」のご当地2本立。〝2〟では「博士と狂人」「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」の出版を巡る実話2本立。スター男優の共演も見どころです。
 日本映画も新作ラッシュ。タイトルだけで紙面一杯!「バイプレイヤーズ~もしも・・・略~」「砕け散るところを見せてあげる」は観たい。

*イチオシ・コンサート*

 「辻本玲チェロ・リサイタル」を6月24日(木)19時から戸畑市民会館大ホールにて開催します。N響主席チェロ奏者として眼&耳にする機会も増えた彼。ベートーヴェン、グリーグ、ブリテン、ピアソラ他、バラエティ豊かなプログラムを1724年製作のストラディヴァリウスで聴く一夜!問合せは北九州労音571-0227へ。

*映画サークル情報*

 4月例会は18年の日本映画「半世界」。阪本順治監督のオリジナル脚本で、主人公・伊勢の炭焼き職人に稲垣吾郎、彼の親友に長谷川博己と渋川清彦を配し、40歳目前で人生の半分を生きながらも、世界の半分も知らない男達と家族を描きます。
18日(日)10時 小倉昭和館
19日(月)19時 小倉昭和館
20日(火)14時 戸畑市民会館 中ホール

北九の仲間No.1325へ