別府湯めぐり名人への道 No.13

竹瓦温泉

竹瓦温泉
砂湯入口

昨年No・4でご紹介した竹瓦温泉。時間の関係で砂湯の体験が出来なかったので、リベンジしました。建物内なので、雨の日でも、冬の寒い日でも快適です。

受付で浴衣を受け取り、番号を呼ばれ中へ。浴衣に着替えて砂湯へと向かいます。中央のすのこを挟んで右側にはたっぷりと水がはっています。これは、左右交互に砂を洗浄している為だそうです。

左側の指定された砂のくぼみに仰向けになると、湿った砂の温もりが背中から体の芯まで届きます。8人が寝られるようになっていて、砂かけさんが順番に砂をかけていきます。

砂湯
思っていたより砂は重かった

砂の温かさと程よい重みでうとうとしてきます。15分経つと声をかけられ、自力で砂から出ます。シャワーで砂を落とし、温泉に浸かって再びま~ったり。しっかり汗が出て〇歳若返り!

その後は、お好みで広いロビーで休憩するもよし、普通湯の方で再び浸かるもよし。女子力UP出来たかな?

(取材は昨年11月)

竹瓦温泉の砂湯のご紹介

住所:別府市元町16ー23
料金:1,050円(普通湯込み)
時間:8時~22時30分(最終受付21時30分)
駐車場:なし

北九の仲間 No.1317へ